用地買収とは

用地の補償を進めるにあたって


補償の意義 調査について
 公共事業の施工によって、皆様の大切な土地をお譲りいただいたり、建物などの移転をお願いするときは、 憲法をはじめとして土地収用法などの方法の規定に基づき「正当」な補償をおこなうため、「公共用地の取 得に伴う損失補償基準要綱」に準処して、公平で適切な補償額を算定しています。

※ なお、これらの補償は、個別に金銭をもっておこなうことになります。

 調査は正しい補償がおこなわれるために非常に大切な事です。

(1) 土地調査について
土地調査は、買収面積の確定と権利者の確認が目的であり、あらかじめ日時をきめて土地所有者や関係のある人 たちの立ち会いのもとに一筆ごとの調査をおこないます。

(2) 建物などの調査について
建物などの調査は、補償金算定の基礎資料となりますので、あらかじめ日時をきめて担当職員及び委託した補償 コンサルタント等が、屋内外に立ち入り詳細な調査をおこないます。